偏差値55以下の方へ

神戸講師会名古屋校では、偏差値55以下の生徒の指導に設立以来、力を入れております。これまで、東大京大をはじめとする難関国立大、早大慶大、国公立大医学部を志望する生徒を中心に指導を行ってきた南野先生の「名古屋では偏差値40から55の生徒の成績(偏差値)を飛躍的にあげたい」という強い思いからです。
また、ほとんどの予備校、塾で、偏差値が高い生徒に実力のある講師が当てがわれがちであることにも一石を投じたいと考えてきました。

本当に良い授業、効果的な戦略を必要としている偏差値55以下の生徒に、数字(偏差値)で結果を出すことにこだわってきました。

 

 

2008年度4月からの受講対象枠の拡大について

設立当初、当会は上記の理由で偏差値55以下の生徒に対象を限定しておりました。しかしながら、東大、京大、一橋大、名大などの国公立大、早大慶大などの難関私立大、そして国公立大医学部、難関私大医学部等を志望する生徒より入会依頼が多数あったため、2008年度4月より偏差値の上限枠を撤廃することにしました。これにより、入会時に偏差値が55以上の生徒にも入会していただけることになりました。

現在では、早大慶大合格はもちろん、国公立大医学部へ主席合格などの結果を出しています。