入会までの流れ

 

 

 1、お問合せ

当会への入会を希望される場合は、お電話かお問合せフォームにて、入会面接試験の予約をしてください。なお、当会監修者である南野徹雄先生の著書「偏差値4070に上げる、大学受験英語の戦略と勉強法」(エール出版)を読んでいただきましたら、当会の指導方針をよりご理解していただけると思います。

 

 

2、面接試験
お子様に、挨拶ができるかなどの最低限のマナーと、「成績を上げたい」という気持ちがあるかを確認させていただきます。

面接時に模試の結果を持参していただく場合があります。

 


3、面接試験に合格した後、チェックテスト
チェックテストの結果は合否の判断材料にはいたしません。

 


4、受講開始(仮入会)

当会では、入会後一ヶ月以内に退会された場合には、理由の如何にかかわらず、教材費・授業料のすべてを即刻返金することをお約束しています。

(授業料返金制度。詳細はこちらです。)

 

私どもは、「名古屋で最高の授業を提供する」と自負する以上、授業の質を保証することは当然のことであると考えています。

 

また、入会の際には入会金をいただいておりません。 

(詳細はこちらをご覧ください。)

 

 

5、仮入会後一ヶ月経過後も受講を継続された場合(本入会) 

ここからが本入会となります。 

 

 

<模試結果とチェックテスト結果について>

どちらも合否には一切関係ありません。

講師が生徒の現状の力を把握することで、それぞれの生徒に合ったオーダーメイドカリキュラムを作成するためのものです。

 

チェックテストに関して、間違えることを気にする必要は全くありませんので、緊張せずリラックスした状態で受けてください。

 

また、当会には、東大、京大、国公立大医学部、早大慶大などの難関大を目指す生徒が多く在籍しておりますが、入会当初は偏差値50以下であった生徒も在籍しております。

 

 

 

・アポイントメント無しに教室に足を運んでいただきましても、対応できかねることがあります。面談を希望される方は、まず、お電話またはお問合せフォームにてお申し込みください。

 

 

入会について 

いま、入会をお考えになる必要はありません。口コミ等で、入会をすでに考えている方も少しお待ちください。もし現在塾、予備校に通っている、または家庭教師をつけていて、その授業が本当に満足のいくものであれば、継続して受講するべきです。 本当に自分に合った授業、講師にはなかなか出会えないものです。しかし、現在通っている塾、予備校、家庭教師に少しでも不安や不満があるなら、また、本気で点数、偏差値を上げたいと考えているのであれば、私が自信を持ってお薦めする当会の授業を試してください。もちろん、現在通われている塾、予備校、家庭教師の指導と比較しながら私達の授業を受けることも歓迎します。お友達同士参加していただいて、当会についてじっくり検討していただいてもかまいません。色々な塾、予備校、家庭教師を検討した後、最後に最も厳しい目で当会の授業をテストしてみてください。授業料返金制度により、金銭的なリスクはありません。

当会の授業をお子様がテストするとお考えください。すべての思い当たる塾、予備校に通った後に、最も厳しい目で当会をテストしてみてください。

 
お詫び
当会は授業の質を保つため、全クラス、全講座、完全定員制となっておりますので、定員になり次第募集を締め切ります。早期に定員に達しました際にはご了承ください。また、受講を開始されても、本入会の決定はお急ぎになる必要はありません。一ヶ月間じっくりとご検討ください。