神戸講師会進路指導部より増刷に際して 

★偏差値55以下の私大医学部または私大歯学部志望の方へ 


 当会へお問合せをくださる生徒や保護者の方の中で、特に私大医学部と私大歯学部志望者からのご質問やお問合せで共通して気になることがあります。紙面の都合上ほんの少しで申し訳ないのですが、アドバイスをさせていただきます。 
 当会に入会してくる生徒を見ていても、特にこれらを志望する生徒達が、色々なもの(数多くのテキスト、問題集、各予備校の講習)に幅広く手をつけ、それでも合格判定がなかなか上がらずに、焦ってまた新しいものに手をつけるという大きな遠回りをしています。 これは現役生、浪人生を問わずです。 
 お話を伺うと、ほとんどの生徒に共通している原因が、医学部、歯学部といった特殊な学部を受験するという意識から来る焦りや精神的プレッシャーだと考えられます。 今一度、少し落ち着いて、合格のために本当に必要なことは何かということを熟考すべく立ち止まってみてください。 

 

・まず、得意科目から伸ばしていく。その中の重要単元の得意単元から手をつけていく。 
・全ての科目と単元において基本を大切にする。 


基本的には本書でも書かれているこれらの原則は変わりません。 当会では国公立大学医学部志望者(東大と京大を除きます)にも基本の徹底と反復を、時間をかけてしっかりとおこなっています。 特に、偏差値55以下の私大医学部と私大歯学部志望者は、あれこれ手をつけずに、しっかりと基本を身につけることを意識してみてください。 スペースの都合上最低限のことしか書けませんので、より詳細な説明が必要な方は神戸講師会名古屋事務局までメールにてお問合せください。担当者がアドバイスをさせていただきます。