<効率のよい学習方法~単語編~>

 

◇お勧めの単語帳

 

当会がお勧めしている単語帳は

速読英単語入門編→ターゲット 1900 です。

ただし、学校で配布された単語帳で不便を感じていなければ、それを引き続き使用してももちろん問題ありません。

わざわざ上記に挙げた単語帳を新たに購入する必要はありません。

 

ほとんどの受験生には必要ありませんが、

もしターゲット 1900 を完璧にし、物足りないという場合は、速読英単語必修編をお勧めします。

こちらは長文の中で単語を覚えることができる効率よく学習のできる単語帳です。

ただ、掲載されている長文は簡単ではないので、題名どおり速読しないようにしてください。

しっかりと時間をかけて一文一文精読しないと意味がありません。

実は、こういったところが他の受験生徒と差をつけられるポイントです。

早慶、上智などの最難関私大受験生には、単語王もお勧めです。

 

 

◇単語帳の使い方

 

・ 1 冊を完璧に仕上げる。

・ぼろぼろになるまで使い込む。

これが王道の単語帳の使い方です。

 

 

◇単語の覚え方

 

単語の意味は、最初は一つだけ覚えます。

例えば、 play はまず「~をする」だけを、次に「演劇」という意味を覚えていきます。

一度に複数の意味を覚えようとすると必ず途中で嫌になってしまいます。

なぜなら覚えられていない単語リストが膨大になってしまうからです。

中長期的に見て、単語の学習でのモチベーションをいかに下げないか、(そしてできれば上げられるか、)がポイントです。

そして、最も大切なことは英単語を見たらすぐに(できれば 1 秒以内に)、日本語が思い浮かぶレベルまで仕上げることです。

 

1 、記憶の軸となる一つの意味を覚える。

2 、二つ目の意味や、派生語、対義語などを覚える。

この方法が最も頭に残りやすい覚え方です。